こんにちは。愛和住販のKAZです。


「和製軍幕」でお馴染みのBUNDOK(バンドック)ソロベース


ミリタリー感満載のカーキカラーに加え新たに新色が発売されました!



新色「サンドベージュ」!パチパチ



そしてつい買ってしまいました・・・(汗)。


というか間違ってポチしたというか・・・(大汗)。


インターネットとかスマホとか難しくて分からないからさっ・・・(滝汗)。


20201117_020427959_iOS


てな訳で先日、マイベースの月川荘基地で初張りデイキャンをしてきましたので、サラっとレビューしていきたいと思います。


20201117_013846358_iOS


重量・サイズ等の基本的な仕様は今までのバンドックソロベースと変わらず。


余裕がある収納袋は少々雑に畳んでも楽に本体を収めることが出来ます。


グランドシート位なら一緒に収納することも可能。


コンプレッション機能付きでキュッと収めることが出来ます。


20201117_014137276_iOS


付属品は4本のポールにガイロープが6本、L型アルミペグが18本とエンドキャップが2個となっています。


お仲間の旧ソロベースを拝見したところ、付属ペグがありがちな銀色のショボいペグでしたが・・・(汗)。


どうやらカーキー色のL型アルミペグに変更されているようです。


まあギリギリ使えるペグになっています(笑)。


ガイロープは相変らずホワイト色&細い・・・自分で変更しましょう(笑)。


20201117_020423614_iOS


初張りでしたがマニュアルを読むまでもなく簡単に設営できます。


テント張りと言うよりタープ張りに近い気がした。


カーキカラーと比べるとサンドベージュは透け感がありますね。


木立の影がテント内から見えて良い雰囲気です。


サンドベージュカラーに惹かれて購入したのですが・・・大満足です(喜)!


20201117_015834019_iOS


張りを強めで設営したので地面との隙間が10㎝程開きました。


これだけ隙間が開けられるのであれば、暑い夏もイケそうな気がする。


ちなみにヨレを作って設営すれば隙間の間隔が狭くなるので、環境と相談しながら調整できると思います。


20201117_032124996_iOS


キャノピーに舞い降りてきた落ち葉の影も・・・なんだか素敵。


カーキカラーとは違った味わいがあります。


20201117_024819046_iOS


こんな感じで遊んでました。


デイキャンなのでインナーテントはなし!面倒なもんで(汗)。


グランドシートはユタカODシートの1.8×1.8を使用していますが、ちょいと小さいので1.8×2.7を購入しようと思います。




テント正面左側のジッパーはダブルジッパーに改良されていて、薪ストーブの煙突を出せる仕様になってました!


これは大きな変更点です。



薪ストーブ対応・・・だと・・・



ということは、薪ストーブも買わなければならないという事なのか?


どうなんだよ!バンドックさんよ!(笑)



沼すぎて何も言えなくて秋・・・(涙)。



※薪ストーブ対応のテントだからといって、薪ストーブを必ず買わなきゃいけないというルールは御座いません。





デイキャンでサラっと使用しただけでしたが・・・


程良い広さ、設営撤収のし易さ、そしてサンドベージュの美しさ!


とソロキャンジベタリアンには超最適なバンドックソロベース!


今後は間違いなく私のメインテントとなる事でしょう。


茶系色マニアのソロキャンパーさんにはホントおすすめ致します。






ではでは