愛和住販(坂戸店)店長の日記

埼玉県坂戸市の不動産店 「愛和住販 坂戸店」の店長のブログ。 2017年12月からエリアトラウトで遊んでマス。

愛和住販 坂戸店では不動産の買取り強化中!
埼玉県全域、近隣他県と無料査定致します!
建物内の廃品や不用品もそのままで買取致します!

タグ:川越水上公園釣果

閲覧ありがとうございます。
休日は至極当然に釣り。ルーティンです。
※2019年1月8日釣行のブログ記事です。

ルーティンとは】
きまりきった仕事(釣り)。日々の作業(釣り)。日課(釣果)。


にほんブログ村 釣りブログへ
↑釣りブログランキングNO.1の
ブログはこちらから見れます!


先日、おとなのおもちゃ屋であろう「J州屋」に反則系ルアーを買いに行ったら新発売のネオスタイルルアーが…

20190107_100702010_iOS

MAMEがひとまわり大きくなった「大豆」……そうですか。1.1gと1.6gが販売されてましたが、なんか物凄くデカくてドン引き。自宅で全長を測量したら15㎜ありました。これはもう普通にスプーンの気がしてならない(汗)。イマイチ興味が湧かなかったので定番カラーは購入せず画像のレアカラーだけ着弾。

20190107_220959583_iOS

__で、「大豆」を握りしめて川越水上公園へ。朝一のグローラッシュを堪能するはずが二度寝の為6:30着。

20190107_214917012_iOS

グロータイムは2フィッシュで無事終了。
活性の高いうちに新発売NST「大豆」を投入するもアタリを拾うだけでフィッシュオンできず(涙)。ぶれずにフォールしていく様はMAMEと同じですが沈下速度早くって…(汗)。水深1.5m程のプールフィッシングじゃ使いこなすのが難しいッス。
むしろマイクロスプーンの方が良いのでは?ボソッ

20190108_004859530_iOS

その後はいつもの通りの私でございやす。こんな事を予想して購入しておいたマラブージグ鱒の華も大した効果もございやせん。「初心者も女子も爆釣!」って聞いていたのになんすか?誇大広告なの?(笑)。

20190108_040010165_iOS
ちなみに水質はだいぶマッディーになってきやした。

トーナメンターかと思われる方々もイマイチなご様子でしたので察して早退させていただきやした。
6:30から13:00までで5フィッシュ(爆死)!
ネオスタイル2、マラブージグ2、スプーン1の内訳です。

川越水上公園で1日/50フィッシュの目標は叶えられそうにないね。チックショー

ではでは


あけましておめでとうございます。
年末ジャンボが当たらなかった故に本日より仕事でございやす。ジャンボ1等当選された方はどうお過ごしでしょうか?ご一報頂ければ色々とお付合い致しやす。

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

さてさて12月28日より昨日1月4日まで休暇を頂いていましたが、、、釣りざんまいの毎日でございました。まず冬期休暇初日は放流日の川越水上公園へ。
※2018年12月28日釣行のブログ記事です。
20181227_223607709_iOS

放流日ですがなかなかの空き具合でよろし。そして釣果はいつもの川越水上公園にて候。朝一陽が昇る前までは「ブング」にブラックライトを当てて入れ食いです。
そして写真を全く撮っていないことに今気づく。

そして陽が昇りきるといつものごとく…アゥアゥ

この日はセニョールトルネードも効きません。放流までの我慢と、クレージーボムなぞで心が折れるのを耐えぬきます。近隣の釣人はアラベスク系のルアーを使いスプリットショット風のリグで暇な時間を潰している様子。最終兵器として「クレイジーボム」、「アラベスク・オニベスク」は購入しておいた方が良いね。

そしてお昼を過ぎ…14:00も過ぎ…一向に放流の気配なし。これはまさかの「お魚マクマク詐欺」にあったかな?と思い始めた15:30。ようやく放流車登場。

朝一から多目的プールの放流場所とあろうと思われる場所に入釣したかいがありやした。私の釣り座にドボドボとニジマス達が放たれていきやす。20分ほどで10フィッシュの放流釣果となりやした。

陽が沈めば恐らくチャンスタイムとなりますが強風に耐えきれず放流魚を拾って終了としやした。
カウント忘れましたが30フィッシュくらいかと思われます…メイビー

20181227_171324381_iOS

お知り合いの釣人におススメされたので「ダブルクラッチ」を購入して帰路についたのであった。


ではでは

閲覧ありがとうございます。

管理釣り場のブログ検索はこちら↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村


今シーズン初の川越水上公園フィッシングへ!
※2018年11月13日釣行のブログ記事です。

20181112_215145615_iOS

約7カ月ぶりの川越水上公園ですが…
なんだかお魚の数少ない気がします…気のせいでしょうか。
二度三度と放流回数を増えればお魚も増えるのですかね?

20181112_213234899_iOS

朝一3投目でファーストフィッシュ。
フレッシュで元気の良い子です。サイズは25cm程かと。
相変らずのアカバチ&ネオスタイルでございやす。

20181112_215539382_iOS

川越水上公園は他の水上公園と違い、朝6:00からのオープン。長く釣りが楽しめるのは良い事です。

20181112_235716619_iOS

少し濁りが入ってる為か白色系のルアーの反応が一番良かったですね。

20181113_045723290_iOS

この日の最大サイズ30cm超。サイズが5cm変わるだけでドラグの出方もだいぶ違います。

20181112_224313698_iOS

6:00から8:00までは時速7尾ほどでストレスの無い釣果でしたが、8:00過ぎた頃からガクッとアタリが無くなりました(汗)。初心者プール、流水プールと一回りしましたが、やはり魚の量が…。
流水プールに関しては魚の偏りが激しいので、場所取り次第で釣果が決まりそうです。


16:00頃やや薄暗くなった頃に活性が上がってきます。多目的プールの元の釣り座に戻ると連荘モードに(^^)。最後の1時間は時速10となりやした。


6:00~17:00で28フィッシュ!

…えーと可もなく不可もなく。
この倍ほどの釣果が有れば大満足なんですけどね~。


11時間釣りして、たったの2570円…贅沢は言えませんな。



ではでは



3
こんにちは。

愛和住販のKAZです。

いつもブログを閲覧頂きありがとうございます!^^






昨日は午前だけ川越水上公園へ。

4月8日でクローズになるので最後のプールフィッシングになりますね。
S_7748839035656
6:00スタートです。

お客さん少な目の2番手の入場でございます。

そして開始早々の悶絶プレイ…1時間。

想定通りの未熟さなんで問題なし!かなしー





ネオスタイル?って言うんですかね??

ロッド立てて、ピシっ!!って合わせるやつ。

そんなスタイルのお姉さんはガッツリ釣りあげてました。

あと、ものすごくミニマムな粒みたいなルアー投げてる紳士。

この紳士もすごい数を釣ってましたよ。

S_7748839078017
で、ボトムズルズルでようやく釣りあげたニジマスちゃん。

8:00過ぎたあたりからボトムの反応がイマイチに。
S_7748839104154
メッチャ表層です。

ロッド立てて表層引いたりとか。
S_7748839117122
このオレンジスプーンは裏側は黒色でして…
S_7748839167498
こちらは黒の単色。

表層は黒色が一番反応良かったです。

朝一のボトムは逆に白系に反応よかったです。

不思議なことにこの日は光物に一切、反応なし。




風が吹くとゴミ等が水面に落ちて浮遊するのですが、

その浮遊物に反応してましたよ。




昼頃に風が強くなってきたので撤収です。

釣果は13フィッシュでした。びみょー







そろそろプラスチック買わないとかな~。








ではでは
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング














2
こんにちは~。

愛和住販のKAZです。

いつも閲覧いただきありがとうございます!(・∀・)




鬼怒川遠征にて散々な釣果だったので、
鬼怒川フィッシングエリア(初)~初の栃木エリアも皆仲良く意気消チ~ン。

リベンジ釣行で川越水上公園に行って来やした。

昨年末以来の2回目の訪問です。

にほんブログ村 釣りブログへ←押してくれるとやる気出ます。
にほんブログ村



が…しかし…

リベンジどころか返り討ちに状態…

開始早々の悶絶1時間で帰りたくなるのグッとこらえ…
S_7726683736883
ようやくフィッシュオンでございやす。

しかしながらその後も状況は良くならず
S_7726683687946
ポツリ、ポツリ…と
S_7726683758770
1g以下のスプーンでしか釣れない感じ。

つか1g以下のスプーンって、わし4枚しか持ってないし。(泣)





午前5時間釣行の釣果は5フィッシュ('A`|||)

1g以下のスプーンで表層ノロノロ運転って感じです。







いやマジで時速1本の釣りって…一体…







伸びしろですかね?










ではでは
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング





↑このページのトップヘ