いつも閲覧ありがとうございます!^^




先日、バスロッドを部屋のドアに挟んで折ってしまったよ。

去年購入したばかりなのに…(TДT)



修理依頼しようかなと思いググってみると…なんだか修理費用が結構なことで。

ロッドの購入価格と見合わない感じなので初めてのDIY修理しやす。



幸いにも折れた箇所がトップガイドから5mm程のところでしたのでロッドも削らずに済みました。

折れたロッドやガイドに付着しているスレッドをライターで軽くあぶって拭き取り…

エポキシボンドでガイドを装着。

S_8023434263632

これで完了!!

とも思いましたがブログネタにもなるのでスレッド巻きへ。

S_8023434279522

J州屋で購入の赤い補修糸(スレッド)。

細ければ細いほどキレイに仕上がりますが難易度も上がりやす。

S_8023434341728

巻き方は「スレッド巻き」とかでググって下さい。

老眼とか深爪の人は大変かも~(笑)

S_8023434345053

巻き始めに苦労しますがそんなには難しい作業ではないです。

あとは老眼との闘い必須!

スレッドを巻き終わったら…

S_8023434315503

エポキシ系接着剤でコーティングします。

お値段ピンキリでしたがエポキシならOKだよね!多分…

ってことで250円のお安いのを選択。

S_8023434363749

絵具用の筆を使って1回目のコーテイング。

エポキシが垂れない程度に薄く塗りました。

スレッドより1mm程はみ出るようにコーティングします。

エポキシが硬化したら2度、3度とお好みで…。

コーティング部分を触ってみて指紋がつかない程度硬化してから重ね塗りしてます。





とここまで…まだ実釣してませんからね。(笑)





ちなみにロッドはダイワのクロノス642ULSです。




【追記】2018年7月30日

エポキシ3回塗り終えて実釣しました。

結果、特に不具合は感じません。( ̄▽ ̄)

ロッド先端の動きが分かりやすいように赤いスレッドを巻きましたが、コーティング後は思ったより暗めの色となりました。

ピンクのスレッドでよかったな~。(^^;)







ではでは
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング