愛和住販(坂戸店)店長の日記

埼玉県坂戸市の不動産店 「愛和住販 坂戸店」の店長のブログ。 2017年12月からエリアトラウトで遊んでマス。

愛和住販 坂戸店では不動産の買取り強化中!
埼玉県全域、近隣他県と無料査定致します!
建物内の廃品や不用品もそのままで買取致します!

カテゴリ:管理釣り場 > フィッシングフィールド川越

閲覧ありがとうございます。


今週の休日はフィッシングフィールド川越さんへ。
※2018年10月30日釣行のブログ記事です。
午前中にお仕事してからの~12:00過ぎからの出撃となりやした。

20181030_051151513_iOS
森側中央から不人気ゾーンをみる(笑)

中々の混み具合…20名位でしょうか、ルアーマン6:フライマン4程の割合です。全体を見渡すと先週と比べなんだか渋い感が否めませんな。水車も中央も空きがないので左側短辺に入釣します…当然ながら不人気ゾーンです。(^^;)

20181030_050118361_iOS

不人気ゾーンが功を奏したか開始早々HIT。
この日もネオスタイル…2フィッシュすると静寂。
帰宅者も増えてきて釣り座も空いてきたので右回りに少しづつ場所を移動していきます。

20181030_031036506_iOS

森側中央で2尾追加しますがアタリがメッチャ少ない(^^;)
アタリがあった時は釣れる時といった感じ…先に入った不人気ゾーンの方が魚影が濃いと思われる。実際フライマンは不人気ゾーンで釣果上げてました。

15:00位から水車ゾーンのいつもの釣座が空いたのですかさず移動。

20181030_071641559_iOS

ここから2時間は連荘ありの時速10フィッシュでございやす(^^)
なんだか魚のサイズがUPしてる様な…30cmクラスもチラホラと上がりマス!デカい子達を放流したのかな??

20181030_061656559_iOS

同じカラーで19フィッシュ。途中渋くなったら一服休憩しながらポイントを休ませるとまた復活します。ラスト1分前に上がりマスを釣り上げ…

20181030_080322672_iOS

12:00から17:00で24フィッシュとなりやした。
FF川越で初の20フィッシュ超え!自己新記録(笑)

一日居れば50超え出来る予感しますが、FF川越さんの一日券4500円…。加賀フィッシングさんの一日4000円とかと比較しちゃうと、ちょっと引く(笑)。クラブハウスとかも無いしな~(悲)。ゴルフ場みたいに都内から近いからしょうがないのかな?加賀フィッシングとかFF中津川の近所に住んでる人ってうらやましいですな!

埼玉県民はプールフィッシングで頑張るしかないね!


この日のFF川越は全体的にイマイチ。先週入れ食いだったフライマンも今日はつまらなそうに…(笑)。

気温、水温の低下と共にポンド全体に魚が散らばり始めた感じあります。中央は相変らず人気ですが不人気ゾーンでの釣果も良くみられました。

手前から3m程先のかけ上がりの釣果も増えてきたので足元まで丁寧にルアーを巻き巻きしましょう。
水車で釣れるのはネオスタイルの恩恵…スプーン、クランクは撃沈する事も多いので注意ですな。


FF川越の記事はこちら↓↓↓


ではでは

閲覧ありがとうございます。


適当に書いたブログが検索エンジン上位になったり、時間かけたブログが全くもって検索エンジンに掛からなかったりと…なんだか釣りと似ています。



さて、「フィッシングフィールド川越」さんです。
※2018年10月24日釣行のブログ記事です。
朝一からいつ行くかとグダグダと悩んでいるうちにお昼過ぎちゃってました(笑)。14:20からラストまでの3時間券でスタートフィッシングでございやす。
FF社長に「いまから?」とか言われるし(^^;)



そしてこの日は一日中…不携帯=不スマホ。
FF川越でファーストフィッシュしてからスマホが無いのに気付いた(白目)…なので過去映像をお楽しみ下さい…
20180924_230830247_iOS

受付側はフライマンが並んで良い感じです。
山側のルアーマンは絶賛悶絶中…

ネオスタイル持って山側ルアーマン組に入釣しますが無事悶絶仲間入りに。2時間半しか時間が無いので早めに場所移動して行きます。受付側の絶好調フライマンのおじ様たちに並び、ぽつぽつとフィッシュオン。

「今日も時速2尾の高級鱒クラブかな~」

なんて思っていたら、ルアーマンが皆帰った16:15頃から急に高活性に!2連3連も飛び出して最終14フィッシュとなりやした。
やっぱりフライマンが好調な時はドラマあります。ネオスタイルですが(笑)


「釣れてるところに魚は集まる!」→本当です!

FF川越のブログ記事はこちらから↓



すっかりホームエリアとなりつつあるFF川越。自宅から車で15分程なのですが、やっぱり自宅から近いというのは良い事ですな。
11月からは「川越水上公園」「伊古の里FP」の3エリアのヘビーローテーションですかな。それぞれのエリアで50フィッシュが今シーズンの目標なのであった。


「まあ無理だな。無理だろうな。あったら大したもんだよ。」
と心の中の長州力が言っておりやす。



ではでは

閲覧ありがとうございます。



またまたフィッシングフィールド川越です。
※2018年10月9日釣行のブログ記事です。

先週の釣果がなかなか良かったので…ね。
この日も前回同様、天気も良くなかなかの暑さ。
しかしながら釣果は…(^^;)

オープン15分前に到着しましたが先行者が多く、中央&水車へは入釣出来ません。先シーズンはこんなには人がいなかったのですが、プールフィッシングがオープンしてない時は混むのかな?
20181009_001034821_iOS
ネオスタイル的な感じだと全くもって反応がなし。
前回同様バチプロDEスプーンです。


6:45~9:30でスプーン5フィッシュ(汗)
白色、青銀の巻き下げでございやす。
その後12:00までプレイするも1尾追加でフィニッシュ!


最終6フィッシュという残念な結果に。



5時間券3000円…1尾500円…



貴族の遊びですね。



ではでは

いつも閲覧ありがとうございます。


猛烈な勢いで全国を急襲した台風も過ぎ去り、見事なまでの秋晴れに。



青く高い空!心地よい爽やかな風!

そしてフィッシングフィールド川越なのであった。

…やっちまったな… ←すごく失礼w
※2018年10月2日釣行のブログ記事です。
S__10215438
物凄く気持ちの良い天気でしたが、なんだか気乗りせず自宅から程近いFF川越へ。
ソロ活動だとなかなか重い腰があがりませんね。

7:00着。
先行者は6名程だったでしょうか。
皆さんポンド中央に集中しているので水車へ。
ほどなくして…
S__10215439
いつものバチプロでネオスタイルでございます。
前回、前々回とは違う感じで、開始早々小アタリが多い。

↓前回までのFF川越は↓



そして…なんと…

開始1時間で10フィッシュ!

時速10!

おいおい、なんの冗談だい?
なんて思ってたら案の定、その後90分の悶絶。(疲)


森側中央へ移動。
豆ルアー投げるのも飽きたのでスプーン装着。
ロッドも1本しか持ち込んでないのでバチプロDEスプーンでございやす。
S__10215436
そしてポツリ、ポツリと、
スプーンで4フィッシュ&ネオスタイルで1の追加。
沖から追ってきて手前でバイトしてる感じかな?
…ムズカシイことちょっとよくわかんない。
まあ釣れれば良しってことで。(笑)


10カラー程ローテーションしましたが反応があったのはメタリック系。
なかでもグリーン系1.8gが好反応でした。


3タイム延長なしの人達が帰り、釣り座が空き始めたので水車へ戻ります。
S__10215437
水車裏から水流にルアーを落としてテロテロ…4フィッシュ。
これは凄くつまらない。
やっぱり沖で釣りたいよね!


気付いてみれば7:00から12:00までで、

19フィッシュ(うちスプーン4)

そしてFF川越の自己最高記録という結果に!(笑)


メインポンドオープン3週目のFF川越。
少しづつ状況は良くなってきている感じです。




たまに投げるスプーンで釣れるお得気分。





ではでは
にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村










閲覧ありがとうございます。
S_8633043725667
懲りずにまた…

フィッシングフィールド川越さんでございやす。
※2018年9月25日釣行のブログ記事です。
にほんブログ村 釣りブログへ
↑釣りブログランキングNO.1の
ブログはこちらから見れます!


この日の天気予報は曇りのち雨。
朝一7:00から5時間チケットで挑戦です。



が!



はい…皆さんの思っている通りの展開ですよ~。


ぽつ~ん


ポツ~ン


ポツ~ン…


と時速1フィッシュの牛歩戦術。Y本T郎かっ

S_8633043752608

そして10:00から予報通りの土砂降り。


あら、いいですね。
雨の効果どうかしら…
ってカッパ装着するもあえなく撃沈でございました。


結果7:00~12:00で7フィッシュ…oh
前回より更にひどい結果となりやした。
↓前回のブログ


平日にしてはなかなかの入場者数で15名程いました。
ほとんどの方が3時間チケットの様子で10:00過ぎには5名程に。
マルチで釣果上げてる人は3人位ですかね。
ノーフィッシュでフィニッシュも人も数名いると思われます。(悲)
そんなFF川越なのであった。



太田道灌プロデュース
鉄壁の風雲FF川越城!



ではでは



↑このページのトップヘ