愛和住販(坂戸店)店長の日記

埼玉県坂戸市の不動産店 「愛和住販 坂戸店」の店長のブログ。 2017年12月からエリアトラウトで遊んでマス。

愛和住販 坂戸店では不動産の買取り強化中!
埼玉県全域、近隣他県と無料査定致します!
建物内の廃品や不用品もそのままで買取致します!

2020年06月

前回の続きでございます。

↓↓↓前回のブログ記事はこちら↓↓↓


お隣さん(同行者)のブタメンをススっている姿を眺め、ようやくランチを作る気になってきやした。今回焚火はしないので主火力はエスビット製のアルコールバーナー?ストーブ?(どっちよw)となります。

何年も自宅で眠っていたオピネルナイフで適当に具材をカットし、スキレットの中でグツグツと揺らぐニンニクオリーブオイルの中に投入しやす。

20200623_052807469_iOS

キャンプの定番料理の一つ、アヒージョの完成でございます(喜)。トマトは苦手ですがバエ素材となるかと思い我慢してゴックンしやす(汗)。この後もトマト以外の具材を追加投入してグツグツと3ローテーション。

20200623_055522617_iOS

スキレットのボトムに残ったニンニクオイルは、締めの「アルスト炙りバケット」にディップしてスキレットをキレイにしていきます。最後はバケットでスキレットをゴシゴシパクリ……食べ終えると同時に洗い物も完了。なんて効率的料理なのでしょう(涙)。

20200623_064051597_iOS

遅めのランチ後は皆で月川荘場内をオジ散歩しやす。雨も上がり景色もなかなかのものですな。川沿いにもテントサイトありますが、車横付け不可でございます。涼しい風が吹き抜けて過しやすいと思われますが、荷物運ぶ体力…というか気力がないので我々にはどうにも…(悲)。

陽が伸びたもので、18:00を過ぎても一向に暗くなりませんね。オジサン3人でランタンに火を入れたくてウズウズ夜待ちでございます。

20200623_104103673_iOS

20:00頃になるとランタンの明かりも良い感じになってきます。↑こちらは「デイツ」のハリケーンランタン(黒金)でございます。

20200623_104612698_iOS

マキネッティにランタンの灯りが反射してキレイですが、オンテーブルより吊るしたほうが風情があるようです。

20200623_121817294_iOS

ディナーは厚切りヒレステーキ(オージー)と少し焦げた米!スキレットの効果なのか野外で食べる効果なのかは分かりませんがオージービーフがとてつもなく美味し!

20200623_121944950_iOS

これはもう「いきなりステーキ」に行く理由がなくなりましたね。あ、ソースは「いきなりステーキ」の市販ソースを使用しました(笑)。

ディナーを済まし夜の竹林をボーっと眺めていると、なにやら光る物体が……まさかのホタルの登場です。数匹しかいないのでなかなか気づかないかもしれませんね。ちなみにジュンとゴローさんは登場しませんよ。(富良野じゃないからね)

この先は写真も撮ってないのでザックリと(笑)。

朝は4:00頃に起床。2年間の加賀FA釣行で鍛えられた体内目覚ましが発動…慣れってスゴイですね。朝食は余った野菜をスキレットで焼いてからのオンチーズ。ラクレット的な感じです。

朝食後は禁断の「2度寝」…これは贅沢の極み(笑)。

あとはダラダラと道具をキレイにしながらお片付けとなりました。

初めてのキャンプなので当然ながら初「月川荘」となりましたが、とてもリーズナブル&ユルユルスタイルで良いかと思われます……が!しかし!一つだけよろしくない部分が……


トイレが恐ろしい程汚い!(笑)


初キャンプデートに月川荘は絶対にダメですよ!トラウマになってキャンプデートNGになりますからね(笑)。私、それ以外は何の申し分も御座いません!男子ソロヘビーキャンパーには最適なキャンプ場かと思ってます。(私は自宅から近いからね)

また近いうちにお邪魔すると思いますのでコチラのブログでご報告いたしやす。

PS
仮設トイレで大をする人へ……自分の汚物くらい自分できちんと処理しましょうね。う〇こが下に落ちないならご自慢のナイフやらオノやらで突き棒を作ってそれで突き落して下さい(笑)。オシャレな物を作るのだけがブッシュクラフトでは御座いませんよ。


ではでは



閲覧ありごうございます。

コロナウィルスによる「緊急事態措置等」もほぼ解除となり、越県のお出かけ行為(釣り)もOKとなったので、堂々と「加賀FA釣行ブログ」を公開出来るわけですが……ジジィの手習いと言うか、新たな趣味が残り少ない人生に加わりましたので今後は「エリアトラウト」と新趣味「キャンプ」の2本を主軸に当ブログをお送りいたしやす。

で、今回は新たなる遊び「キャンプ」の初体験をお伝えしていこうかと思いやす。

camp_hifukibou_man

初キャンプの場所となったのは埼玉県嵐山町にある「月川荘」。自宅からも車で30分程度と近く、料金も駐車代込みで2000円以下と超リーズナブルなキャンプ場でございます。



なにが良いって、虫とか湿気とか輩とか……嫌なことがあったら即撤収&帰宅が出来ますからね!自宅から近いって最高!(笑)。今回はソロキャンプスタイル×3……3人で行って各自勝手に好きなことを行う感じです。

当日は現着すると雨……林間オートサイトの森の中で遊びたかったが、なんだか地面がドロドログチャグチャなので諦め、場内で一番足元が良い第二駐車場サイトへ。雨が止まったつかの間でサッと設営を始めます。

20200623_014113669_iOS

元々持っていた道具(テント・チェア・BOX類)の色に合わせて新たにタープやポール、ロープを選んだ末路……なんだか赤が基調のSMチックなスタイルに…まあ良しとします(汗)。

設営が終わると又、シトシトと雨が落ちてきます。片付けの事を考えると憂鬱ですね。

20200623_031756905_iOS

設営を終え、とりあえず一服。バリスタ息子氏に教わったマキネッティでエスプレッソコーヒーを点ててからの~牛乳注入!美味しいアイスカフェラテの出来上がりです。この直前にコーヒーミルを使って豆を挽きましたが地味に面倒だったりする。他にやる事ないから許すけど。

アイスカフェラテを飲み干した後、寝床を作ったり小物を出したりとしますが、いかんせん雨がウザい。タープからタラリタラリと落ちる雨雫がドロを跳ね、おろしたての道具たちを汚していく……雫の落ちる場所に置き石をして改善…ニッコリ。

20200623_020218579_iOS

お昼を過ぎるも雨は止まず。天気予報とは一体…まゆげ予報士の顔が浮かぶ。深紅の縄……いや、ロープが意外に竹林の緑と相まって良い雰囲気。風が吹くと薄っすらと黄金色の竹葉が舞い散って良きかな。竹吹雪と言うものかな。

20200623_043758658_iOS

竹林の緑を眺めていたらヨモギ餅が食べたくなったので、お隣の同行者が作成した竹串にヨモギ餅をぶっ刺し軽く炙ってみる……ガスでね(笑)。今回は暑い・臭い・煙い…ようは面倒なので焚火はパスです(汗)。鑑賞用の焚火はお隣の焚火を観て済まします(笑)。ちなみに近隣の農産物店で購入したヨモギ餅は突き立てでモチモチの逸品でした。

しかしまあ、お昼はとうに過ぎているのにお腹が減りません…。ずっとただ座ってボケボケとしているから当然でしょうが(笑)。ゆえに料理する気も中々起きませんね。ふと気づくとお隣の同行者はブタメンをススってますが(笑)。


……つづく







閲覧ありがとうございます。

相変らずブログネタが無いのでメシブログに逃避します(笑)。本日のランチは久しぶりの「ステーキのどん」さんへ。気づいたらステーキのどんって安楽亭グループになってたのね…。

このところ肉というか厚切りステーキを欲してたまらないのですが、いきなりステーキ東松山店がいきなり閉店でなかなか行ける機会が無く、近所の「ステどん」で妥協。

久々のステどん。店内メニューにて「いきステ」的なメニューを発見。

503_img2
※ステーキのどんHPより拝借

激アツステーキ200g 1480円(税抜)

ランチとしてはセレブな気がしますが稀だからOKとしましょう。付け合わせも無く、鉄板上は肉の独り舞台となっていやす。


20200617_025515000_iOS
※実物

まあメニューの写真の通りとしましょう。お肉は牛肩ロースを使用とのこと、カロリーあ664kcalだそうで200gにしてはヘルシーなのでは。

で…感想ですが……そこそこ硬い(笑)。まさに肉!って感じの歯ごたえです。普段フィレステーキを食す人はチャレンジしない方が良いと思います。お味自体は臭みも少なく良いかなと思いますが「ステどん」のステーキソース自体が美味しいので……助かります!(笑)

ランチライムはライス&パン&スープが料金に含まれていて、しかもお替り無料なのが嬉しいですね。スープは定番のオニオンスープと日替わり的なスープの2種類。この日の牛骨白湯スープは美味しかったな。

30年程前の「ステーキのどんさん」は本当に美味しくて、よくカットステーキを食べてましたが、ある時期からなんだか質が下がり始めたりして……今思えば吉野家グループの傘下になった頃なんだよなぁ(笑)。

昔の「ステどん」に戻って欲しいと願ったランチのひと時でした。

ではでは

閲覧りがとうございます。

「東京都では6月14日に新型コロナウィルス感染者を新たに47人確認したと発表した。」ヤフーニュースにて。

あらら、自粛規制の緩和からまだ日も浅いのに(汗)。ここ数日は新規感染者数も20人超えになっていましたが、ここにきて一気に倍増の47人……。

ニュースではそのうち18人が、新宿区の「夜の街」にある同じ店での感染らしいです……お店の種別は記事にハッキリと書いてませんが、まあ「夜の街」の店と言えば、居酒屋とかキャバクラ……あとアレ的なお店しかないですよね(笑)。

特に大衆居酒屋系は席も狭く、隣席とのスペースも保たれず、おじさん達がガハハ!ガハハ!とノーマスクよろしくデカい声で話しているイメージしかないので、当然ウィルスは蔓延してるでしょうな(汗)。

それはそうと、自粛要請緩和とか東京アラートとか一体なんの意味があったのかな?東京アラートに至っては新規感染者数が増えてるのに解除してるからね(驚)。

47人の感染者が明日には4倍に……なんてことも(怖)。

株価もまたジンワリと下がって来てます…これはもうコロナ第2波が始まっているのでは……


ではでは






閲覧ありがとうございます。

とうとうやって来てしまいました……梅雨。
釣り人(というかアウトドア派)にとってはとても憂鬱な時期です。クッソ蒸し暑い中、汗だくになりながらカッパ着て竿振って…さらに釣果が出なければ尚のこと最悪な気分にさえなりますよね(汗)。

特にカッパの袖口から侵入した雨水が肘の辺りまでビショビショにするアレ。思い出すだけでもゾッとします。まあ私は一昨年導入した浸水防止リストガードのおかげで、腕が濡れることなくそこそこ快適に釣りしてますが(笑)

↓↓↓カッパ袖口からの雨水をガードしてくれる優れもの!↓↓↓


朝一から雨が降っているとテンションバリ下がりで釣りに行く気も失せますが、この時期の雨天は釣果を伸ばすチャンスだったりする場合もあったりします。(実は先月は釣行をブログ記事にしませんでしたが、雨天にお邪魔した加賀FAさんで自己記録の254フィッシュなんてこともあったりしました。)

梅雨が過ぎれば今度は気温35度超の灼熱地獄。加賀FAさんは木陰が少なくて……(大汗)。田んぼ側のツツジ?の根元の枝を少し刈り込んでくれると、もぐり込んで陽射しから逃げれるんだけどなあ。お願いします(笑)。

チョット体力的にに今年の真夏の加賀FAさんは無理かな…ワンチャン天に還る恐れもあるので(笑)。暑いし、雨だし、釣りもしないしって休日はどう過ごしましょう…なんて考えてたら、釣友から「キャンプ始めませんか?」ってお誘い。元々エリアトラウト始める前に持っていた山道具があるのでお気軽に始められるかなと浅はかな考えでいたら、調べてビックリ細かい道具がワチャワチャと(驚)。

なんか流行ってるんですねキャンプ…。

ただね、暑いのも蒸してるのも虫も全て嫌いなんで夏キャンは困ります(笑)。でもあれかな、細かい道具が色々あるからAmazonで選定しているうちに冬になるかも。

真冬に「さみー、さみーよ!」とか言いながら焚火で鍋を囲むキャンプに憧れちゃいます。



ではでは

↑このページのトップヘ